MENU

NTAA 国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)加盟 日本テクニカルアナリスト協会 特定非営利活動法人(NPO法人)

証券投資セミナー チャート分析

機械学習とテクニカル分析による株価予測

  • セミナー(講演5部):『機械学習とテクニカル分析による株価予測』
  • 講師:峯 大喜氏 CMTA SMBC日興証券株式会社 株式調査部 テクニカルアナリスト
  • 場所:当協会セミナー室
  • 日時:6月5日(水)18:30~20:00予定
  • 内容:近年、機械学習的なアプローチで株価予測を試みる例が増えてきました。投資に関わる方々にとって機械学習は以前よりも身近なものになってきたことと思います。しかし、テクニカル分析のどの部分に機械学習を応用するのかについては非常に難しいところでしょう。本セミナーではテクニカル分析における機械学習の応用例についてプレゼンします。具体的には、複数のテクニカル指標を特徴量とし、現在の株価の状態(高値・安値・どちらでもない、の3値)を推定するモデルを解説します。
  • 講師プロフィール:2015年にSMBC日興証券に入社し、2017年より現職。学生時代の専門分野はデータ分析。現在、日経ヴェリタスアナリストランキング(2019年3月)「テクニカル分析」部門1位の吉野豊氏の下で機械学習等を利用した株価予測モデルの作成や、波動分析を中心としたテクニカル分析に従事。AIとテクニカルを活用したレポートの執筆やヘッジファンド向けプレゼンなども積極的に行っている。
  • 会員向けセミナー動画配信:有
  • 受講対象者:どなたでも参加できます。(会員、受講生無料・非会員3000円)

ブラッシュアップ講座~1次試験直前対策講座(第2分冊)~

  • セミナー(講演3部):『ブラッシュアップ講座~1次試験直前対策講座(第2分冊)~』
  • 講師:中村 克彦氏 MFTA みずほ証券 投資情報部 シニアテクニカルアナリスト
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:6月7日(金)18:30~20:00
  • 内容:NTAAでは1月に1次資格試験を行います。1次通信教育講座受講者の方の中には、試験までに何をどのように勉強しておけばよいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。講演3部(旧投資入門部)では今回1次資格試験対策の講座を開催いたします。講師にMFTA資格保有者であるみずほ証券の中村氏をお招きし、試験の概要から試験に向けての対策についてお話いただく予定です。今回1次試験を受験する受講者の方必見です。また、今後の相場見通しについても簡単にお話していただく予定ですので、すでに資格をお持ちの方も是非ご参加ください。
  • 講師プロフィールMFTA、NTAA評議員
    1992年入社。支店営業、エクイティトレーダーを経て、テクニカルアナリストに至る。2009年『NTAA協会創立30周年記念論文最優秀賞』、12~13年『みずほ証券 社長大賞』、14年『One Mizuho カルチャープライズ』を受賞。15年 明治大学、首都大学東京、高崎経済大学の社会人向け投資教育講座、18年 同志社大学連携講座を担当。
    東京MXテレビ「ストックボイス」出演(隔週火曜日11:00~11:15)に出演、「東洋経済オンライン」、「中部経済新聞」、「時事通信社」、「投資手帖」等を定期執筆 。
  • 会員向けセミナー動画配信:無

九州・福岡セミナー『エリオット波動による相場見通し~懐疑のなかで育つ強気相場~』

  • 九州・福岡セミナー(講演2部):『エリオット波動による相場見通し~懐疑のなかで育つ強気相場~』
  • 講師:宮田 直彦氏 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 チーフ・テクニカルアナリスト
  • 場所:福岡アクロス 608会議室
  • 日時:6月8日(土)15:00~16:30
  • 内容:今回は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券 チーフ・テクニカルアナリストの宮田直彦氏を講師としてお迎えします。宮田氏は、グローバルに不透明感が強い中、日本株の強気相場の芽は着実に育っていると言及。導入部ではテクニカル分析の古典・エリオット波動の基本的な考え方をご紹介します。本編では、テクニカルとファンダメンタルズを相互に確認しながら、株式、為替、債券相場などの展望をお話しします。テクニカル分析の研鑽を積む機会であると同時に、講師への質問や名刺交換をされたい方、参加者同士のネットワーク作りなどのよい機会になることと思います。個人投資家や機関投資家をはじめ、営業関係に携わる金融マンの方など、多数のご参加をお待ちしております。
  • ◆受講対象者:・どなたでも受講できます。
  • ◆講師プロフィール:三菱UFJモルガン・スタンレー証券のチーフ・テクニカルアナリスト。マーケット見通しを広く内外の機関投資家に発信している。日本を代表するエリオット波動実践者(エリオッティシャン)であり、その発言はメディアに度々引用されている。機関投資家のみならず個人投資家からも多くの支持を集める。2011年のIFTAサラエボ大会で行ったプレゼンテーションでは40年間にわたる円高時代の終了を予測し、見事に的中。2014年の著書「日本株スーパーサイクル投資」は大きな反響を呼んだ。2018年10月に開催されたIFTAマレーシア大会では日本をはじめアジア市場の株価指数と通貨について分析し大好評だった。
  • 会員向けセミナー動画配信:有
  • 受講対象者:どなたでも参加できます。(会員、受講生無料・非会員3000円)

 

一目均衡表均衡表の見方と考え方(基本編と実践例)

  • セミナー(講演3部):『一目均衡表均衡表の見方と考え方(基本編と実践例)』
  • 講師:高橋 幸洋氏 MFTA いちよし証券株式会社 投資情報部市場分析課 課長
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:6月14日(金)18:30~20:00
  • 内容:一目均衡表は一目山人こと故細田悟一氏によって考案されました。「相場の帰趨は一目瞭然である」との意味合いから「一目均衡表」と名付けられ、「時間論」、「波動論」、「水準論」の三論を骨格として展開されています。このセミナーでは「一目均衡表」の見方と考え方を基礎から学び、どのように実践に使えばよいか例をあげて解説していただきます。
  • 講師プロフィール:1983年三洋証券入社後営業職、1989年から1997年まで先物・オプション業務の従事。その後、投資情報部に異動。2000年から当社の投資情報部でテクニカル分析を担当し現在に至る。
  • 会員向けセミナー動画配信:有
  • 受講対象者:どなたでも参加できます。(会員、受講生無料・非会員3000円)

ブラッシュアップ講座~オシレーター分析について~

  • セミナー(講演4部):『ブラッシュアップ講座~オシレーター分析について~』
  • 講師:石原 謙祐氏 CFTe 東海東京証券株式会社 投資情報部 マネージャー
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:6月20日(木)18:30~20:00
  • 内容:2019年4月~10月、ブラッシュアップ講座を全7回開催中。NTAA講師陣がトレンド、オシレーター、サイクル、パターン、出来高分析等をわかりやすく解説します。6月は石原謙祐先生がご登壇。「オシレーター分析」を分かり易く解説していただきます。。第2次通信教育講座受講生は必見です!通信教育講座受講者以外にもお役立ち情報満載。皆様のお越しをお待ちしております。
  • 講師プロフィール:国内証券会社で先物・OPディーラー、日本株ディーラー、 系列運用会社にてファンドマネージャーを経て現職。 複数のテクニカル分析の組合せ及びファンダメンタルズから 総合的に相場動向を読み取る。国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe®)、早稲田大学ファイナンスMBA、国際公認投資アナリスト(CIIA)、CFP
  • 会員向けセミナー動画配信:無
  • 受講対象者:どなたでも参加できます。(会員、受講生無料・非会員3000円)

各種リンク

こちらをクリックしてください