MENU

NTAA 国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)加盟 日本テクニカルアナリスト協会 特定非営利活動法人(NPO法人)

証券投資セミナー チャート分析

資産運用業界が期待する人工知能~最新の研究も加えて~

  • セミナー(研究Ⅰ部):『資産運用業界が期待する人工知能~最新の研究も加えて~ 』
  • 講師:水田孝信氏 スパークス・アセット・マネジメント株式会社 運用調査本部 ファンドマネージャー 兼 上席研究員
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:8月3日(金)18:30~20:00
  • 内容:最近の人工知能ブームはメディアなどで多く取り上げられています。「人工知能が得意なこと苦手なことが人間のそれらと全く異なる」ということへの理解が進んでいないため、実現困難な物も語られている一方、期待できる分野が紹介されていない印象もあります。本公演ではそもそも人工知能とはどのようなことが得意・不得意なのかを説明し、資産運用業界にとって期待される人工知能の適用分野を紹介します。テキストデータの自動処理によるレポートや要約を自動作成、全板情報の分析による執行アルゴリズムの改善、不公正取引のスクリーニング、人工市場シミュレーションを用いた金融市場の規制分析、といった技術を紹介します。6月に行われた人工知能学会全国大会で報告された研究も一部紹介します。本公演は同講師が昨年8月に行った講演に最新の研究を加えて更新したものです。
  • 講師プロフィール:2002年東京大学大学院理学系研究科修士課程修了、2004年スパークス・アセット・マネジメント株式会社入社、クオンツアナリストなどを経て2010年より現職。2014年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。博士(工学)。同年より東京大学公共政策大学院非常勤講師。2016年度より人工知能学会金融情報学研究会幹事。2010年度および2012年度、人工知能学会研究会優秀賞。国際学術会議 IEEE Conference Computational Intelligence for Financial Engineering and Economics 2014で3rd place award受賞。
  • 会員向けセミナー動画配信:無

【延期】日本株投資戦略~短期ブル/中期ベアの複雑な投資戦術を組む世界の投資家動向~

  • セミナー(講演1部):『日本株投資戦略~短期ブル/中期ベアの複雑な投資戦術を組む世界の投資家動向~』
  • 講師:宮島 秀直氏 パルナッソス・インベストメント・ストラテジーズ 代表取締役
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:8月8日(水)18:30~20:00
  • 内容:パルナッソス・インベストメント・ストラテジーズの宮島秀直氏を講師としてお迎えし、日本株投資戦略セミナーを開催いたします。内容は、主要国経済が過熱から減速の変局点に向かう年末を控え、貿易制裁、FRB利上げ、イラン緊張などを睨みつつ、短期ブル/中期ベアの複雑な投資戦術を組む世界の投資家動向について、お話を頂ける予定になっております。
  • 講師プロフィール:1958年東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業。富士通の海外事業部、日経マグロウヒル社記者、野村證券外国株式部マーケットアナリストおよび投資調査部日本株ストラテジスト、大蔵省系シンクタンク国際金融情報センター欧州担当チーフエコノミスト、野村證券金融研究所投資調査部ファンドフロー担当ストラテジスト、大蔵省ヘッジファンド研究会委員、コメルツ証券日本株チーフストラテジストなど歴任し、投資戦略調査会社パルナッソス・インベストメント・ストラテジーズを設立。少数の大手機関投資家に絞った、個別契約型投資戦略レポートおよびプレゼンテーション・サービス業務を開始。2007年よりリーマン・ブラザーズ証券株式調査部シニアヴァイスプレジデントチーフストラテジスト、2008年よりバークレイズ・キャピタル証券チーフストラテジストを経て現職。専門誌「日経ヴェリタス」の日本株ストラテジスト・ランキングにてトップグループ常連の人気と実力を誇る。
  • 会員向けセミナー動画配信:有

 

※8月8日(水)のセミナーは台風13号の接近に伴い、延期とさせていただきます。

ブラッシュアップ講座~パターン分析について~

  • セミナー(研究Ⅱ部):『ブラッシュアップ講座~パターン分析について~』
  • 講師:清水 三津雄氏 CFTe アイザワ証券株式会社 商品本部・市場情報部 日本情報課長 日本株ストラテジスト
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:8月16日(木)18:30~20:00
  • 内容:2018年4月~10月、ブラッシュアップ講座を全7回開催中。NTAA講師陣がトレンド、オシレーター、サイクル、パターン、出来高分析等をわかりやすく解説します。8月は清水三津雄先生がご登壇。「パターン分析」を分かり易く解説していただきます。。第2次通信教育講座受講生は必見です!通信教育講座受講者以外にもお役立ち情報満載。皆様のお越しをお待ちしております。
  • 講師プロフィール:リテール・ホールセール営業、国内外の株式ディーラー・トレーダーを歴任。投資調査部などを経て現職。歯切れの良さと分かりやすい説明に加え、ピンポイントの個別銘柄の分析に定評がある。CFTe(国際認定テクニカルアナリスト)。セミナー講師を年間50回以上務め、個人投資家との対話が好評を博している。「ラジオNIKKEI」、「日経CNBC」、「ストックボイス」にレギュラー出演中。Bloomberg、QUICK、ロイター等でもコメント多数。
  • 会員向けセミナー動画配信:無

第1四半期決算を受けての今後の注目点

  • セミナー(講演3部):『第1四半期決算を受けての今後の注目点』
  • 講師:佐藤 俊郎氏 CMTA 極東証券経済研究所 取締役 主席アナリスト
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:8月24日(金)18:30~20:00
  • 内容:日経平均は23,000円を手前に足踏み状態となっています。5月21日につけた23,050円、6月12日につけた23,011円でダブルトップをつけた形となっており、簡単にここを抜けるのは難しそうです。しかし銘柄によっては順調に上値を追っている銘柄も少なくありません。第1四半期の決算発表も一巡し、ここからは今期業績の進捗度合いが株価を左右しそうです。今回のセミナーでは、極東証券経済研究所の主席アナリストである佐藤氏をお招きし、19年3月期第1四半期の決算レビューと今後の相場の注目点について解説していただきます。今後の銘柄選定のお役に立つことと思われます。皆様のお越しをお待ちしています。
  • ◇受講対象者・どなたでも受講できます。・今後の相場見通しを知りたい方。・投資を行ううえで、有望なセクター、銘柄等知りたい方
  • ◇講師略歴:1988年 菱光証券(現 三菱UFJモルガンスタンレー証券)入社 2000年 プルデンシャルFA証券 投資調査室長 2004年 極東証券経済研究所  同 主席アナリスト日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、日本テクニカルアナリスト協会会員(CMTA)、日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員(CFP)
  • 会員向けセミナー動画配信:有

波動分析からみた今後の主要市場展望~大きな転換点が近付く。10月以降の波乱に備えたい~

  • セミナー(講演1部):『波動分析からみた今後の主要市場展望-大きな転換点が近付く。10月以降の波乱に備えたい-』
  • 講師:吉野 豊氏 CFTe SMBC日興証券株式会社 株式調査部 チーフテクニカルアナリスト
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:8月31日(金)18:30~20:00
  • 内容:波動分析の観点から今後の株式市場の展望を考える上で現在最も大事なポイントは、長期トレンドと中期、短期の値動きを分けて見通しを考えることだと思われる。
    超長期波動の循環からみると、40年間続いたドル安円高と20年続いた日本株の下落基調が2011~12年で終わり、ドル/円は上昇トレンド(円安トレンド)、日本株は長期上昇トレンドに転換したと考えられる。2009年を大底とした日経平均の上昇は、調整を交えながら、2030年代まで続いてもおかしくはない。
    だが、中期的トレンドの視点から見ると、2009年を基点とする上昇波動は既に9年におよんでおり、中期上昇第1波ピーク圏に入っていると考えられる。上昇局面は依然、継続していると判断されるが、重要サイクルが到来する8~10月まで上昇が続いて頭打ちとなると、中期波動がピークアウトする公算が大きい。2012年以来の大きな転換点が近付きつつあるとみられる中、
    今後1~3年の株式、為替、金利、商品市場の展望と個別株の動向などについて解説する。
  • 講師プロフィール:1986年、同志社大学法学部政治学科卒業。同年、日興證券に入社し、日本株、外国為替のトレーディング業務などに従事。1999年から2010年まで日興ソロモンスミスバーニー証券(現シティグループ証券)に移籍し、テクニカルアナリストとして活動。2010年3月に日興コーディアル証券(現SMBC日興証券)に移籍し、現職。波動理論、サイクル分析をベースに主要市場の展望と個別銘柄の分析を発信。その分析の的確さには定評があり、内外の機関投資家から高い評価を得ている。2018年日経ヴェリタスアナリストランキング 第2位。
  • 会員向けセミナー動画配信:有

各種リンク

 IFTA2018KUALA LUMPUR
 公式ウェブサイトへ
こちらをクリックしてください