証券投資セミナー チャート分析

                                                                
第3四半期決算を受けての今後の注目点 2017年03月03日
  • セミナー(投資入門部):『第3四半期決算を受けての今後の注目点』
  • 講師:佐藤 俊郎氏 極東証券経済研究所 取締役 主席アナリスト
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:3月3日(水)18:30~20:00
  • 内容:今年に入ってから日経平均は18,500円から19,500円で一進一退の動きを続けていますが、銘柄によっては順調に上値を追っている銘柄も少なくありません。第3四半期決算発表も一巡し、ここからは17年3月期の着地と来期に向けての業績動向が株価を左右しそうです。今回のセミナーでは、極東証券経済研究所の主席アナリストである佐藤氏をお招きし、17年3月期第3四半期の決算レビューと今後の相場の注目点について解説していただきます。今後の銘柄選定のお役に立つことと思われます。皆様のお越しをお待ちしています。
  • 講師プロフィール:1988年 菱光証券(現 三菱UFJモルガンスタンレー証券)入社。2000年 プルデンシャルFA証券 投資調査室長。2004年 極東証券経済研究所。同主席アナリスト
  • 日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)日本テクニカルアナリスト協会会員(CMTA)日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員(CFP)
  • 会員向けセミナー動画配信:有
  • ※本河先生のセミナーは先生の都合により、8月に延期となりました。
セミナーに参加する
大和証券吉野貴晶氏による「モメンタムとリバーサルタイミング予測」~米国で研究されたモデルを中心に~ 2017年03月10日
  • セミナー(研究Ⅰ部):『大和証券 吉野貴晶氏による「モメンタムとリバーサルタイミング予測」~米国で研究されたモデルを中心に~ 』
  • 講師:吉野 貴晶氏 大和証券 チーフ・クオンツ・アナリスト
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:3月10日(金)18:30~20:00
  • 内容:大和証券チーフ・クオンツ・アナリストで 2002年から 15年連続 1 位を獲得している吉野貴晶氏がモメンタムとリバーサルタイミング予測について、米国でのモデルを踏まえて解説します。今回のセミナーでは、クオンツや最新の運用手法の視点を用いてテクニカル分析の深化・高度化の可能性を探っていきます。アノマリーやテクニカル分析の深化・高度化を目指す方には必見です!!ふるってご参加ください。
  • 受講対象者:どなたでも参加できます。(会員:無料 非会員:3000円)
  • 講師プロフィール:吉野貴晶氏 大和証券 チーフ・クオンツ・アナリスト 情報・システム研究機構 統計数理研究所 リスク解析戦略研究センター客員教授 青山学院大学大学院(MBAコース)非常勤講師。日本金融・証券計量・工学学会評議員。近著に「日経平均が1日1000円暴落する相場で勝つ投資術」日本経済新聞出版社 がある。
  • 会員向けセミナー動画配信:有
セミナーに参加する
2017年の為替相場展望;長期ドル高の終わりの始まり 2017年03月15日
  • セミナー(講演Ⅰ部):『2017年の為替相場展望;長期ドル高の終わりの始まり』
  • 講師:高島 修氏  シティグループ証券株式会社 チーフFXストラテジスト
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:3月15日(水)18:30~20:00
  • 内容:2011年から続く長期ドル高は2018年にピークを迎えると思われる。・トランプサプライズがドル相場に及ぼす影響を時間軸を分けて解説する。・日銀のイールドカーブコントロールはどこで修正されるのか?・欧州、中国、新興国などを含め、世界的なリスクの所在を明らかにする。
  • 講師プロフィール:
  • 会員向けセミナー動画配信:有
Osamu_Takasshima
セミナーに参加する
トランプ大統領の経済政策 2017年03月23日
  • セミナー(講演Ⅰ部):『トランプ大統領の経済政策』
  • 講師:松元 浩氏 ピクテ投信投資顧問株式会社 常務
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:3月23日(木)18:30~20:00
  • 内容:1月20日に米国の第45代大統領に就任したトランプ大統領がどのような政策を打ち出すかに市場の関心が集まっています。現時点では未だ不確実な部分は多いものの、国境税や社会資本投資がマクロ経済に与えるインパクトについて考察します。また歴史的背景から見たトランプ大統領の必然性についても考察します。
  • 講師プロフィール:1987年中央信託銀行入行。資産運用ではグローバル債券運用に従事。1997年ドイチェ・アセット・マネジメント(ジャパン)入社後、グローバル債券およびバランス型資産配分戦略を担当、2003年同社チーフ・インベストメント・オフィサーに就任。2010年ピクテ投信投資顧問に入社。資産運用部長に就任。アセット・アロケーション・ファンドの運用を担当する傍ら、資産運用戦略マンスリーレポート「バロメーター」を執筆。上智大学経済学部卒業、シカゴ大学MBA、日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)
  • 会員向けセミナー動画配信:有
Hiroshi_Matsumoto
セミナーに参加する
四国講演会!2017年の株価動向を探るためのテクニカル分析の注目点について 2017年03月25日
  • セミナー(講演Ⅱ部):『2017年の株価動向を探るためのテクニカル分析の注目点について』
  • 講師:福永 博之氏 MFTA 株式会社インベストラスト 代表取締役 日本テクニカルアナリスト協会 副理事長
  • 場所:サンポートホール高松
  • 交通:JR高松駅より徒歩3分、ことでん高松築港駅から徒歩5分
  • 日時:3月25日(土)14:30~16:00
  • 内容:2017年の株価動向を探るためのテクニカル分析における節目やターニングポイントなどについて解説します。トレンド分析、水準分析、サイクル分析などを使って、株価動向を探るための判断材料になる注目点についてお話しする予定です。
  • 講師プロフィール:日本テクニカルアナリスト協会(NTAA)副理事長。株式会社インベストラスト代表取締役。IFTA国際検定テクニカルアナリスト(MFTA)。勧角証券(現みずほインベスターズ証券)を経て、DLJdirectSFG証券(現楽天証券)に入社。マーケティングマネジャー、投資情報室長、同社経済研究所チーフストラテジストを歴任。テレビ東京、CS日テレ、日経CNBCなどの株式関連のテレビ番組でコメンテーターとして出演するほか、ストックボイスのキャスター、ラジオNIKKEIの「和島秀樹のウィークエンド株!」ではレギュラーパーソナリティを務める。日経新聞やロイターニュースなどにマーケットコメントを発信し、個人投資家向けには「週刊エコノミスト投資の達人」や「ネットマネー」など、多数のマネー雑誌で投資戦略やテクニカル分析をプロの視点から解説。証券会社や証券取引所、銀行、高校などが主催する数多くのセミナーで講師を務め、人気を博している。現在、投資教育サイト「アイトラスト」の総監修とセミナー講師を務めるほか、早稲田大学オープンカレッジで非常勤講師も務める。著書に、『実力をつける信用取引』(パンローリング)、『デイトレ&スイング 短期トレード 完全攻略ノート』、『365日株式投資ノート』(以上、インデックス・コミュニケーションズ)、 『テクニカルチャート大百科』シリーズDVD(パンローリング)など多数。「ど素人が読める株価チャートの本(翔泳社)」は台湾でも翻訳され、2016年8月に発売。
  • 会員向けセミナー動画配信:無
  • fukunaga
セミナーに参加する