MENU

NTAA 国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)加盟 日本テクニカルアナリスト協会 特定非営利活動法人(NPO法人)

証券投資セミナー チャート分析

女子会セミナー『女性のための米国株投資入門』開催中止

  • 【開催中止】
  • 女子会セミナー『女性のための米国株投資入門』
  • 講師:忍足 眞理氏 岡三証券株式会社 投資戦略部 グローバル株式戦略グループ長
  • 講師:福永 博之氏 MFTA NTAA副理事長 株式会社インベストラスト 代表取締役
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:3月6日(金)18:30~20:00 【事前申込制】締切3月4日(水)
  • 内容:2019年1月にスタートした、『テクニカル女子』によるセミナーもはや8回目を迎えました。3月の女子会では、いよいよ日本を飛び出し、海外(米国)へ目を向けてみたいと思います。米国株投資は魅力満載、日本株とは段違いの高成長、高配当銘柄もあるといいます。マイクロソフト、アマゾン・ドット・コム、アップル、フェイスブック等日本でも知らない人はいない企業が軒並み時価総額の上位に名を連ねています。でもどのように投資すればよいのでしょうか。日本株と何が違うのでしょうか。今回は岡三証券の投資戦略部・グローバル株式戦略グループ長忍足氏に、初心者向けに米国株投資についてお話いただきます。また後半では当協会副理事長の福永氏に米国株についてテクニカルの面から解説していただきます。セミナー参加者は、「テクニカル分析に少しでも興味のある女子」向けの限定企画。(簡単な軽食・ドリンクもご用意します。)お席がなくなることもありますのでお早めにHPより参加の申し込みをしてください。「入社5~6年未満の若手男子」でテクニカル分析を学びたい方も歓迎します。
  • 事前申込制:出席者には軽食をご用意いたします。3月4日(水)までに必ずお申込みください。
  • 受講対象者:どなたでも参加できます。(会員、受講生無料・非会員3000円)
  • 会員向けセミナー動画配信:有
  • 講師プロフィール:
  • 忍足 眞理(おしだり まり)氏:岡三証券株式会社 投資戦略部 グローバル株式戦略グループ長
  • 2004年に岡三証券入社。証券情報部(現:投資戦略部)に配属され、欧米株式市場の調査を担当。その後、香港に4年駐在して中国・香港株式市場の調査を担当した。2015年11月に帰国後から岡三証券の投資戦略部・グローバル株式戦略グループ長に着任。現在は再び米国株式市場を中心に分析・ウォッチしている。日々のレポート執筆や各支店でのセミナー実施に加え、日経新聞やブルームバーグへの取材対応、日経CNBCやストックボイスへの出演、雑誌への寄稿なども行う。

  • 講師プロフィール:
  • 福永 博之氏:国際テクニカルアナリスト連盟 国際検定テクニカルアナリスト(MFTA)。勧角証券(現みずほ証券)を経て、DLJdirectSFG証券(現楽天証券)に入社。同社経済研究所チーフストラテジストを経て、現在、投資教育サイト「itrust(アイトラスト)」を運営し、セミナー講師を務めるほか、毎日マーケットコメントを発信。また、大前研一氏のビジネス・ブレイクスルー大学資産形成力養成講座の講師を務める。テレビ、ラジオでは、日経CNBC「朝エクスプレス」、テレビ東京「モーニングサテライト」、TokyoMX「東京マーケットワイド」、ラジオ日経「和島秀樹のウイークエンド株!」、「スマートトレーダーPLUS」などの番組にレギュラー出演中。また、四季報オンラインやダイヤモンドZAIなどのマネー雑誌にも連載を持つ。近著に、「テクニカル分析 最強の組み合わせ術」2018年6月発売(日本経済新聞出版社)、「ど素人が読める株価チャートの本」(翔泳社)、「新取引ルール対応 信用取引の基本と儲け方ズバリ!」(すばる舎)、「FX一目均衡表ベーシックマスターブック」(ダイヤモンド社)など多数。また、「ど素人が読める株価チャートの本」は、2016年8月に台湾でも翻訳され出版される。テクニカル指標の特許「注意喚起シグナル」を取得、投資&ビジネスメモツールi-tool(アイツール)を提供中。

土曜セミナー『新時代における世界経済と株式市場展望』開催中止

  • 【開催中止】
  • 教養セミナー:土曜セミナー『新時代における世界経済と株式市場展望
  • 講師:武者 陵司氏 株式会社武者リサーチ代表
  • 場所:TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター JR東京駅八重洲中央より徒歩1分
  • 日時:3月7日(土)14:00~15:30予定(13:30~受付)
  • 内容:講演1部による「土曜セミナー」を開催致します。今回は、株式会社武者リサーチ代表の武者 陵司を講師としてお迎えし、『新時代における世界経済と株式市場展望』をテーマにお話いただく予定です。武者氏曰く、「米国市場展望は明るい。景気循環的に十分若いこと、トランプ政権の政策は、経済、地政学、国際関係からみて信頼できること、による。日本は国際分業上の有利な地位を得て、稼ぐ力を確立。新産業革命の受益者になる体制も整いつつある。地政学的追い風も受けて長期株高時代に入っている。デフレ脱却と連動し日本株は世界有数の投資リターンを提供しよう。短期的にも日本株式とドル円はテクニカル売りの陰の極から鋭角反発の公算が強い。」と解説されています。今回のセミナーでは足元の状況や今後の展望について詳しく解説していただきます。マクロ経済面からの研鑽を積む機会であると同時に、参加者同士のネットワーク作りのよい機会になることと思います。多数の方のご参加をお待ちしております。なお、資料準備等のため、参加ご希望の方は事前に当協会事務局までお申し込みいただきますようお願い申し上げます。http://www.ntaa.or.jp/seminar_inquiry
  • 会員の方でご参加頂く場合は、「会員証」を会場へご持参ください。第1次通信教育講座受講生は「セミナー参加無料カード」をご持参ください。
  • 講師プロフィール:株式会社 武者リサーチ 代表 ドイツ証券株式会社 アドバイザー ドイツ銀行東京支店 アドバイザー

1949年長野県生まれ。
1973年横浜国立大学経済学部卒業後、大和証券に入社。
1988年大和総研アメリカでチーフアナリストとして米国のマクロ・ミクロ市場を調査。1997年ドイツ証券調査部長兼チーフストラテジスト、
2005年ドイツ証券副会長を経て、2009年株式会社武者リサーチを設立。
主な著書『日本株大復活』(PHP研究所)、『新帝国主義論』、『「失われた20年」の終わり地政学で診る日本経済』(東洋経済出版社)、『超金融緩和の時代』(日本実業出版社)、『結局、勝ち続けるアメリカ経済一人負けする中国経済』(講談社+α新書)

  • 会員向けセミナー動画配信:有
  • 受講対象者:どなたでも参加できます。(会員、受講生無料・非会員3000円)

四国・高松セミナー『波動分析からみた2020年の相場展望~新たな上昇に向けて、再度しゃがみこむ年~』開催中止

  • 【開催中止】
  • 四国・高松セミナー『波動分析からみた2020年の相場展望~新たな上昇に向けて、再度しゃがみこむ年~
  • 講師:吉野 豊氏 SMBC日興証券株式会社 株式調査部チーフテクニカルアナリスト
  • 場所:サンポートホール高松 661会議室 JR高松駅から徒歩3分
  • 日時:3月28日(土)14:30~16:00予定(14:00~受付)
  • 内容:2020年3月28日(土)「NTAA四国・高松セミナー」を開催致します。今回は、各メディアでお馴染みのSMBC日興証券株式会社 吉野 豊を講師としてお迎えし、『波動分析からみた2020年の相場展望~新たな上昇に向けて、再度しゃがみこむ年~』についてお話頂く予定です。テクニカル分析の研鑽を積む機会であると同時に、講師への質問や名刺交換をされたい方、参加者同士のネットワーク作りなどのよい機会になることと思います。個人投資家や機関投資家をはじめ、営業関係に携わる金融マンの方など、多数のご参加をお待ちしております。なお、資料準備等のため、参加ご希望の方は事前に当協会事務局までお申し込みいただきますようお願い申し上げます。会員の方でご参加頂く場合は、「会員証」を会場へご持参ください。 第1次通信教育講座受講生は「セミナー参加無料」ハガキをご持参ください。
  • 講師プロフィール:SMBC日興証券株式会社 株式調査部チーフテクニカルアナリスト1986年、同志社大学法学部政治学科卒業。同年、日興證券に入社し、日本株、外国為替のトレーディング業務などに従事。1999年から2010年まで日興ソロモンスミスバーニー証券(現シティグループ証券)に移籍し、テクニカルアナリストとして活動。2010年3月に日興コーディアル証券(現SMBC日興証券)に移籍し、現職。波動理論、サイクル分析をベースに主要市場の展望と個別銘柄の分析を発信。その分析の的確さには定評があり、内外の機関投資家から高い評価を得ている。2019年日経ヴェリタスアナリストランキングテクニカルアナリスト部門第1位
  • 会員向けセミナー動画配信:有
  • セミナー受講対象者:どなたでも参加できます。(会員、受講生無料・非会員3000円)

各種リンク

こちらをクリックしてください

こちらをクリックしてください