MENU

NTAA 国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)加盟 日本テクニカルアナリスト協会 特定非営利活動法人(NPO法人)

証券投資セミナー チャート分析

テクニカル分析を活用した実証的・実践的な投資戦略

  • セミナー(研究Ⅰ部):『テクニカル分析を活用した実証的・実践的な投資戦略』
  • 講師:宮島 孝典氏 MFTA 個人投資家
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:4月6日(金)18:30~20:00
  • 内容:「テクニカル分析を運用にどう活かすか?」に焦点を当てて、実際の活用例とその効果を紹介します。テクニカル分析とファンダメンタル分析、モメンタム系とオシレーター系テクニカル指標の併用など、安定的絶対収益を目指すための日本株投資戦略のお話をさせて頂きます。
  • 講師プロフィール:1991年岐阜大学工学部卒業、1994年東海証券株式会社(現東海東京フィナンシャル・ホールディングス)に入社、リテール営業、セールス・トレーダー、カスタマー・ディーラー。2006年東海東京投資顧問(現東海東京アセット・マネジメント)にてファンド・マネージャー。2012年東海東京証券シンガポール現地法人にてポートフォリオ・マネージャー。2016年退職後、システム・トレーディングを中心とした専業トレーダーとして活動。IFTA国際検定テクニカル・アナリスト(MFTA)、日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、日本FP協会認定ファイナンシャル・プランナー(CFP)。
  • 受講対象者:・どなたでも参加できます。
  • 会員向けセミナー動画配信:有

Takanori_Miyajima_s

為替相場の現状と今後の見通し

  • セミナー(研究Ⅰ部):『為替相場の現状と今後の見通し』
  • 講師:石川 久美子氏(いしかわ くみこ)ソニーフィナンシャルホールディングス 金融市場調査部 シニアアナリスト
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:4月11日(水)18:30~20:00
  • 内容:足下の為替相場を取り巻く環境を解説。米ドルを中心に、その他先進国通貨・資源国通貨・新興国通貨などにも触れながら、今後の見通しをお話しします。
  • 講師プロフィール:商品先物専門紙での貴金属および外国為替担当の編集記者を経て、2009年4月に外為どっとコムに入社し、外為どっとコム総合研究所の立ち上げに参画。同年6月から研究員として、外国為替相場について調査・分析、レポートや書籍、ブログ、Twitterなどの執筆、セミナー講師、テレビやラジオなどのコメンテーターとして活動。2016年11月より現職。外国為替市場の調査・分析業務を担当。
  • 受講対象者:・どなたでも参加できます。
  • 会員向けセミナー動画配信:有

Kumiko_Ishikawa_s

新FRB議長就任後の米国株見通し

  • セミナー(投資入門部):『新FRB議長就任後の米国株見通し』
  • 講師:森永 真悠子氏 NTAA正会員 東海東京証券株式会社 欧米株式営業推進部
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:4月18日(水)18:30~20:00
  • 内容:米国では2/3にパウエル氏が新FRB議長に就任しました。3/21にはパウエル議長のもと始めてFOMCが行われ、予定どおり0.25%の利上げを決めました。米国経済は依然として好調を持続しているようですが、長期金利が上昇するなど一部懸念材料も生じており、これまでのようなゴルディロックス(適温)相場は終わったとの声も聞かれます。マーケットは今年の利上げ回数が3回なのか4回なのかに注目しています。今回は東海東京証券の米国アナリスト森永真悠子氏をお招きし、今後の米国株式市場の見通しについて解説して頂きます。TV東京モーニングサテライトでもお馴染みの新鋭のアナリストで、株式市場の現状や米国経済・経済指標をどの様に見たら良いか、更に今後の相場の展開についても易しく解説して頂きます。1年間の米国留学から2月に帰国したばかりで現地の最新状況についても話していただく予定です。大統領選前のセミナーではほとんどの人が予想しなかったトランプ氏の勝利を見事的中されました。皆様のお越しをお待ちしています。
  • 受講対象者:・どなたでも参加できます。・米国経済および米国株式相場の今後の見通しを知りたい方。・今後有望な銘柄を知りたい方。
  • 会員向けセミナー動画配信:有

 

ブラッシュアップ講座~オリエンテーション~

  • セミナー(研究Ⅱ部):『ブラッシュアップ講座~オリエンテーション~』
  • 講師:古城 鶴也氏 MFTA NTAA理事 事務局業務部長
  • 講師:野坂 晃一氏 MFTA 株式会社証券ジャパン 調査情報部上席次長
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:4月19日(木)18:30~20:00
  • 内容:2018年4月~10月、ブラッシュアップ講座を全7回開催。NTAA講師陣がトレンド、オシレーター、サイクル、パターン、出来高分析等をわかりやすく解説します。4月は古城鶴也先生と野坂晃一先生がご登壇。『ブラッシュアップ講座』って何?を分かり易く解説していただきます。第2次通信教育講座受講生は必見です!通信教育講座受講者以外にもお役立ち情報満載。皆様のお越しをお待ちしております。
  • 講師プロフィール:
  • 【古城鶴也(こじょうかくや)氏】
  • 1993年独自の統計解析手法Kチャートを開発。1996年日本テクニカルアナリスト協会入会。2000年から同協会理事。2001年MFTA取得。2003年金融財政事情研究会セミナー講師、05年早稲田大学および南山大学オープンカレッジ非常勤講師。2011年ストックボイスへレギュラー出演。証券会社で企業分析部門、市場部門、自己運用部門を経験後、損保会社の財務部でマーケット・リスクの管理を経験。2015年から同協会事務局。
  • 【野坂晃一(のさかこういち)氏】
  • 函館ラ・サール卒、日本大学工学部機械工学科卒、レーシングマシン開発等を手掛ける株式会社無限を経て、1989年に証券界入り、企業調査、投資情報、ディーリング業務に携わる。2009年9月に株式会社証券ジャパン入社日本テクニカルアナリスト協会・IFTA検定テクニカルアナリスト(MFTA)、研究1部幹事。トレンド重視でCPを駆使した全体から細部までを網羅したオリジナルのテクニカル分析が持ち前。移動平均線分析をはじめとしたテクニカル各指標において、データに基づいた緻密でわかりやすい解説に定評を持つ。ディーリング業務54カ月間の戦績は、月間ベースの損益で53勝1敗の実績を持つ。著作:移動平均線の新しい読み方(かんき出版)
  • 会員向けセミナー動画配信:無

Kakuya_Kojyo-s 

DSC_0788

今後どうなる?米国経済、ドル円相場、米国株市場

  • セミナー(講演Ⅰ部):『今後どうなる?米国経済、ドル円相場、米国株市場』
  • 講師:村上 尚己氏 アライアンス・バーンスタイン株式会社 マーケットストラテジスト
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:4月24日(火)18:30~20:00
  • 内容:アライアンス・バーンスタインのマーケットストラテジストである村上尚己氏を講師としてお迎えします。今回のセミナーでは、トランプ政権が打ち出す通商政策への懸念から2月初旬から米株市場は急落するなど、市場の先行きを見通しづらくなっている中、米国を代表する運用会社に勤務する立場で、世界の投資家が現在の金融市場・経済動向をどのように見ているかを解説していただきます。
  • 講師プロフィール:米大手運用会社アライアンス・バーンスタイン(AB)のマーケット・ストラテジスト。1994年第一生命保険入社、BNPパリバ、ゴールドマン・サックス、マネックス証券などでエコノミストを務め2014年5月より現職。近著に「日本の正しい未来 世界一豊かになる条件」(講談社刊、2017年11月)。
  • 会員向けセミナー動画配信:無

Murakami_Naomi_s

AIで株価を分析しよう。システムトレードとディープラーニングの融合3回目

  • セミナー(数理研究部):『AIで株価を分析しよう。システムトレードとディープラーニングの融合3回目』
  • 講師:森谷 博之氏 QUASARS22代表
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:4月25日(水)18:30~20:00
  • 内容:最近、注目を集めるディープラーニングについて、tensorflow playgroundという子供から大人まで世界中で広く使われている道具を用いて基礎的な説明をしてきました。画面上にあるイメージ化されたディープラーニングの構成要素を用いて、直感的に学んできました。3回目には、ディープラーニングの中核となる重みとバイアスについて学んでいきます。重みとバイアスはtensorflow playgroundの画面には出てきませんが、この2つの要素を知っているだけで、ディープラーニングの仕組みがおぼろげにわかります。そして、ここまでくれば、活性化関数の役割が容易に理解できるのです。そうすると、勾配消失問題という長い間ディープラーニングの手法が発展を拒まれてきた背景が理解できるはずです。ここまでくれば後はディープラーニングを如何にシステムトレードに組み込んでいけばよいのかを考えていくだけです。

    1回目、2回目に参加できなかった人にもわかるように復習を含めながら進めていきます。第一回目では分類問題、特徴量、学習、誤差関数、バッチ、エポック、訓練データ、テストデータ、過学習と汎化性能などについて学びました。2回目ではニューロン、単純パーセプトロン、多層パーセプトロン、ハイパーパラメータ、ノイズ、正則化などについて学びました。できるだけ参加者の方々とインタラクティブに進めていきたいと思います。

    参加者の希望によりその後にハンズオンセミナーを企画しております。
    ハンズオン1回目:Jupyter notebookの基礎、kerasの基礎、ディープラーニングを使った回帰分析、多重パーセプトロン、畳み込みニューラルネットワーク、リカレントニューラルネットワークについて学びます。
    ハンズオン2回目:ディープラーニングを用いた株価の分析を学びます

  • 受講対象者:どなたでも参加できます。
  • 会員向けセミナー動画配信:有

各種リンク

 IFTA2018KUALA LUMPUR
 公式ウェブサイトへ
こちらをクリックしてください