証券投資セミナー チャート分析

                                                   
【今話題の仮想通貨】ビットコイン超入門 2018年02月02日
  • セミナー(投資入門部):『【今話題の仮想通貨】ビットコイン超入門』
  • 講師:田代 昌之氏 MFTA 株式会社 フィスコデジタルアセットグループ 代表取締役
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:2月2日(金)18:30~20:00
  • 内容:ビットコインは2017年の上昇率が19倍(2016年12月31日終値比)と株式の世界では考えられないような高いパフォーマンスを見せました。こうした上昇を受けて、投資家や市場関係者の間からは「バブルだ」という声が多く出ています。ビットコイン上昇にはどういった背景があるのでしょうか。そして、今後取りうる投資手法はなんでしょうか。今回はビットコインアナリストの田代氏をお招きし、ブロックチェーンの技術的な側面ではなく、投資の側面からご説明していただきます。初心者の方にもわかりやすくお話していただく予定ですので、興味をお持ちの方にとってはまたとないチャンスです。皆様のお越しをお待ちしています。
  • 講師プロフィール:中央大学文学部史学科日本史学科卒業。新光証券、シティバンクなどを経てフィスコ入社。先物、現物株、為替担当。IFTA国際検定テクニカルアナリスト3次資格(MFTA)保有。17年3月よりフィスコ仮想通貨取引所取締役を兼務。
  • 受講対象者:・どなたでも参加できます。・ビットコインについて興味をお持ちの方。・ビットコインの投資手法について学びたい方。
  • 会員向けセミナー動画配信:有
田代s
セミナーに参加する
今後の株式相場・物色の流れとAI(人工知能)を使った投資手法について 2018年02月16日
  • セミナー(研究Ⅰ部):『今後の株式相場・物色の流れとAI(人工知能)を使った投資手法について』
  • 講師:吉野 貴晶氏 統計数理研究所 リスク解析戦略研究センター 客員教授/ニッセイアセットマネジメント 投資工学開発室 投資工学センター長
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:2月16日(金)18:30~20:00
  • 内容:セルサイドアナリストとして2002年から 16年連続 1 位を獲得し、現在はバイサイドでご活躍中の吉野貴晶氏が今後の株式相場見通しや物色の流れおよび近年のAI投資の整理とAIを使った予測についてお話します。クオンツや最新のAI運用の視点を踏まえた内容を分かりやすく解説していただきますので、アノマリーやテクニカル分析の深化・高度化を目指す方には必見です!!ふるってご参加ください。
  • 講師プロフィール:証券会社、シンクタンクなどを経て、2017年6月まで大和証券。2017年7月にニッセイアセットマネジメント入社。博士(システムズマネジメント)。日経人気アナリストのクオンツ部門において、2017年まで16年連続で1位。JAFEE(日本金融・証券計量・工学学会評議員。青山学院大学大学院国際 マネジメント研究科(MBAコース)非常勤講師。
  • 受講対象者:・どなたでも参加できます。
  • 会員向けセミナー動画配信:有
セミナーに参加する
米蔵風一目均衡表の解釈と実践方法(一目均衡表を使わずにはいられなくなる) 2018年02月27日
  • セミナー(講演Ⅰ部):『米蔵風一目均衡表の解釈と実践方法(一目均衡表を使わずにはいられなくなる)』
  • 講師:米倉 教公氏 CMTA
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:2月27日(火)18:30~20:00
  • 内容:今回のセミナーでは、一目均衡表を使ったことがない投資家から現在一目均衡表を使っている投資家まで、『米蔵風』に解釈した一目均衡表分析や、実践戦略などをお話します。三役好転・三役逆転と一般には言われていますが、私は四役好転・四役逆転としています。また、指数に5と52を加えることで、より分析の精度が上がります。一目均衡表を色々な角度から分析しました。一般的な書籍には載っていないことも多くあり、一目均衡表分析および投資を実践するうえで参考になるお話しをしていきます。米蔵風一目均衡表の第2弾となりますが、前回よりバージョーンアップした内容となっています。
  • 講師プロフィール:国内外銀行ディラー・証券会社リテール営業・外資系投信のファンドマネージャーなど豊富な金融業界経歴を持つ。各種テクニカル分析指標を組み合せた『米蔵風一目均衡表』や『日足移動平均線を60分足で分析』などを使った市場分析は、一般の投資家からも分かりやすいテクニカル分析と好評。商品・株式・FX・債券・デリバティブなどあらゆる金融商品分析を得意とする。ラジオNIKKEI月曜日PM6:15の『真壁昭夫のマーケットビュー』にフジトミアナリストとして月1-2回出演、日本証券新聞水曜日版の『米蔵のFX最前線』に執筆掲載、『米蔵塾』を開催し勝組投資家を無料にて養成中。
  • 受講対象者:どなたでも参加できます。
  • 会員向けセミナー動画配信:有
yonekura-s
セミナーに参加する
AIで株価を分析しよう。システムトレードとディープラーニングの融合 第1回 2018年02月28日
  • セミナー(数理研究部):『AIで株価を分析しよう。システムトレードとディープラーニングの融合 第1回』
  • 講師:森谷 博之氏 QUASARS22代表
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:2月28日(水)18:30~20:00
  • 内容:最近、汎用人工知能の利用が急速に広まっています。その中核をなすのがディープラーニングと呼ばれる手法です。これは人間の脳の機能をアルゴリズム化することから出発しました。この手法を、tensorflow playgroundというインタネット上でディープラーニングを学ぶ道具を用いて学んでいきます。この道具は世界中で広く使われ、子供から大人までディープラーニングを学ぶための強力なツールとして注目されています。数学も論理記号も用いません。あるのは画面上にイメージ化されたディープラーニングの構成要素です。ですので、直感的にディープラーニングを学ぶことができます。かつ入力、出力、学習、パーセプトロンといった中々つかみにくい概念が、イメージしやすくなっています。そのために、どのように応用したらよいのかも自然につかむことができます。第一回目では人工知能の歴史、分類問題、特徴量、学習、誤差関数、バッチ、エポック、訓練データ、テストデータ、過学習と汎化性能などについて学びます。なるべく多くの参加者とインタラクティブにセミナーを進めていきたいと考えています。
  • 第2回目(3月27日予定):ニューロン、単純パーセプトロン、多層パーセプトロン、重みとバイアス、活性化関数、ハイパーパラメータ、勾配喪失問題などについて学びます。また、ハンズオン形式ディープラーニングのセミナーを2回企画しております。
  • ハンズオン1回目:Jupyter notebookの基礎、kerasの基礎、ディープラーニングを使った回帰分析、多重パーセプトロン、畳み込みニューラルネットワーク、リカレントニューラルネットワークについて学びます。
  • ハンズオン2回目:ディープラーニングを用いた株価の分析を学びます。
  • 受講対象者:どなたでも参加できます。
  • 会員向けセミナー動画配信:有
セミナーに参加する