MENU

NTAA 国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)加盟 日本テクニカルアナリスト協会 特定非営利活動法人(NPO法人)

証券投資セミナー チャート分析

テクニカル分析基礎セミナー「チャートで押さえるツボはコレだ!」~シンプルなチャートから情報を読み解く方法~

  • セミナー(講演3部):テクニカル分析基礎セミナー「チャートで押さえるツボはコレだ!」~シンプルなチャートから情報を読み解く方法~
  • 講師:北原 奈緒美氏 内藤証券株式会社 投資調査部 課長
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:4月17日(水)18:30~20:00
  • 内容:初心者でも分かるチャートの見方のコツをお伝えするとともに、株価が企業業績と逆方向(例えば業績好調なのに株価下落)となったときに、投資スタンスを「買い」「売り」のどちらにすべきなのか判断する方法を解説
  • 講師プロフィール:テクニカル分析を始めて15年、毎週、東証1部全銘柄のチャートを眺め、銘柄のおおまかな方向感を確認しています。業務ではテクニカル分析を中心としたマーケット分析のほか、個別企業の調査も行っていますので、このセミナーでは初心者でも分かるチャートの見方のコツをお伝えするのはもちろんのこと、株価が企業業績と逆方向(例えば業績好調なのに株価下落)となったときに、投資スタンスを「買い」「売り」のどちらにすべきなのか、日々試行錯誤している中から少しでも皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。
  • 受講対象者:どなたでも参加できます。(会員、受講生無料・非会員3000円)
  • 会員向けセミナー動画配信:有

ブラッシュアップ講座~オリエンテーション、IFTAの説明~

  • セミナー(講演4部):『ブラッシュアップ講座~オリエンテーション・IFTAの説明~』
  • 講師:古城 鶴也氏 MFTA NTAA理事 事務局長
  • 講師:野坂 晃一氏 MFTA 株式会社証券ジャパン 調査情報部上席次長
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:4月18日(木)18:30~20:00
  • 内容:2019年4月~10月、ブラッシュアップ講座を全7回開催。NTAA講師陣がトレンド、オシレーター、サイクル、パターン、出来高分析等をわかりやすく解説します。4月は古城鶴也先生と野坂晃一先生がご登壇。『ブラッシュアップ講座』って何?を分かり易く解説していただきます。第2次通信教育講座受講生は必見です!通信教育講座受講者以外にもお役立ち情報満載。皆様のお越しをお待ちしております。
  • 講師プロフィール:
  • 【古城鶴也(こじょうかくや)氏】
  • 1993年独自の統計解析手法Kチャートを開発。1996年日本テクニカルアナリスト協会入会。2000年から同協会理事。2001年MFTA取得。2003年金融財政事情研究会セミナー講師、05年早稲田大学および南山大学オープンカレッジ非常勤講師。2011年ストックボイスへレギュラー出演。証券会社で企業分析部門、市場部門、自己運用部門を経験後、損保会社の財務部でマーケット・リスクの管理を経験。2015年から同協会事務局。
  • 【野坂晃一(のさかこういち)氏】
  • 函館ラ・サール卒、日本大学工学部機械工学科卒、レーシングマシン開発等を手掛ける株式会社無限を経て、1989年に証券界入り、企業調査、投資情報、ディーリング業務に携わる。2009年9月に株式会社証券ジャパン入社日本テクニカルアナリスト協会・IFTA検定テクニカルアナリスト(NFTA)、研究1部幹事。トレンド重視でPCを駆使した全体から細部までを網羅したオリジナルのテクニカル分析が持ち前。移動平均線分析をはじめとしたテクニカル各指標において、データに基づいた緻密でわかりやすい解説に定評を持つ。ディーリング業務54カ月間の戦績は、月間ベースの損益で53勝1敗の実績を持つ。著作:移動平均線の新しい読み方(かんき出版)
  • 会員向けセミナー動画配信:無

名古屋地区セミナー・「テクニカル分析における平成時代の特徴と今後の動向について~平成のテクニカル的な特徴を探る~」

  • セミナー(講演2部):名古屋地区セミナー『テクニカル分析における平成時代の特徴と今後の動向について~平成のテクニカル的な特徴を探る~』
  • 講師:福永 博之氏 MFTA 株式会社インベストラスト 代表取締役 日本テクニカルアナリスト協会 副理事長
  • 場所:TKP名古屋駅前カンファレンスセンター5A 名古屋市中村区名駅2-41-5 CK20名駅前ビル
  • 日時:4月20日(土)14:30~16:00予定(14:00~受付)
  • 内容:今回は、数々のマスコミに出演している福永 博之氏(MFTA®)を講師としてお迎えし、テクニカル分析における平成時代の特徴と今後の動向について~平成のテクニカル的な特徴を探る~と題してお話を頂く予定です。テクニカル分析の研鑽を積む機会であると同時に、セミナー後の懇親会では参加者同士のネットワーク作りのよい機会になることと思います。多数の方のご参加をお待ちしております。
  • 講師プロフィール:国際テクニカルアナリスト連盟 国際検定テクニカルアナリスト(MFTA®)勧角証券(現みずほ証券)を経て、DLJdirectSFG証券(現楽天証券)に入社。同社経済研究所チーフストラテジストを経て、現在、投資教育サイト「itrust(アイトラスト)」を運営し、セミナー講師を務めるほか、毎日マーケットコメントを発信。また、大前研一氏のビジネス・ブレイクスルー大学資産形成力養成講座の講師を務める。テレビ、ラジオでは、日経CNBC「朝エクスプレス」、テレビ東京「モーニングサテライト」、TokyoMX「東京マーケットワイド」、ラジオ日経「和島秀樹のウイークエンド株!」、「スマートトレーダーPLUS」などの番組にレギュラー出演中。また、四季報オンラインやダイヤモンドZAIなどのマネー雑誌にも連載を持つ。近著に、「テクニカル分析 最強の組み合わせ術」2018年6月発売(日本経済新聞出版社)、「ど素人が読める株価チャートの本」(翔泳社)、「新取引ルール対応 信用取引の基本と儲け方ズバリ!」(すばる舎)、「FX一目均衡表ベーシックマスターブック」(ダイヤモンド社)など多数。また、「ど素人が読める株価チャートの本」は、2016年8月に台湾でも翻訳され出版される。テクニカル指標の特許「注意喚起シグナル」を取得、投資&ビジネスメモツールi-tool(アイツール)を提供中。
  • 会員向けセミナー動画配信:有
  • 受講対象者:どなたでも参加できます。(会員、受講生無料・非会員3000円)

Volume At Price – Not all prices are equal

  • セミナー(講演1部):『Volume At Price – Not all prices are equal』
  • 講師:Paul McLaren氏 CMT, CFTe, MSTA Enhance Your Options Pty Ltd Managing Director
  • 場所:当協会セミナー室
  • 日時:4月22日(月)18:30~20:00予定
  • 内容:オーストラリア協会の会員である、Paul McLaren氏を講師としてお迎えします。Paul氏は、オプション取引戦略のトレーニングと教育を専門としたEnhance Your Options Pty Ltdの代表を務めています。今回は、テクニカル分析ではあまり取り上げられていない視覚的ツール「Volume At Price indicator」を解説していただきます。視覚的ツールの魅力として、サポートとレジスタンスレベルやギャップが生じやすい水準などをすばやく明示できることを強調しています。なお、今回は英語が主体の講演となりますが、簡単なワードでゆっくりと進行していただきますので、理解しやすい内容となっております。講師への質問や名刺交換をされたい方、参加者同士のネットワーク作りなどのよい機会になることと思います。個人投資家や機関投資家をはじめ、営業関係に携わる金融マンの方など、多数のご参加をお待ちしております。
  • 講師プロフィール:Paul氏はオーストラリア協会の会員であり、オプション取引戦略のトレーニングと教育を専門としたEnhance Your Options Pty Ltdの代表取締役を務めています。地元であるオーストラリアの株式市場で20年以上の経験を持ち、先物オプションに強い関心を持っています。これまで、イギリスやエジプト、ニュージーランドなど世界各地でプレゼンテーションを行い、CMT協会やIFTAのために世界規模のウェビナーで独自理論を発表してきました。最近では、ミラノやクアラルンプールで開催されたIFTA大会でもスピーカーを務めました。
  • 会員向けセミナー動画配信:有

各種リンク

こちらをクリックしてください