証券投資セミナー チャート分析

                                                                                          
着実な資産形成~投資信託(日本株―大型株と中小型株編) 2017年11月02日
  • セミナー(投資入門部):『着実な資産形成~投資信託(日本株―大型株と中小型株編)』
  • 講師:井川 由紀氏 ちばぎんアセットマネジメント株式会社 企画マーケティング部マネージャー
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:11月2日(木)18:30~20:00
  • 内容:個人投資家としての高校教師から一転、金融業界に転職した異色の経歴をもつ井川氏。身近な金融商品を用いた資産形成の考え方をベースに、日本株式の投資、また独自の個別銘柄の選定方法等についてお話を伺います。
  • 講師プロフィール:元高等学校英語教師。30代で金融機関へ転身。運用会社、生命保険会社、証券会社、そして銀行での勤務経験を持つ。各金融商品の特性を生かし、一般の投資家にも分かりやすい資産形成に役立つ話を、グローバル経済、政治、また相続・贈与などのテーマで10年以上にわたり行っている。
  • 受講対象者:・どなたでも参加できます。・着実な資産形成に役立つ投資信託の選び方を知りたい方。
  • 会員向けセミナー動画配信:有
yuki_igawas  
セミナーに参加する
2018年の為替相場見通し~経済の安定感と政治の不安定感の間で~ 2017年11月08日
  • セミナー(研究Ⅰ部):『2018年の為替相場見通し~経済の安定感と政治の不安定感の間で~』
  • 講師:尾河 眞樹氏 ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社 金融市場調査部 執行役員 兼 金融市場調査部長 チーフアナリスト
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:11月8日(水)18:30~20:00
  • 内容:日米欧は揺るやかな景気拡大局面にあるなかで、米国政府の混乱や北朝鮮問題など、政治の不透明感は続いています。こうしたなか2018年の為替相場はどうなるのか。今後の相場を展望します。
  • 講師プロフィール:ファースト・シカゴ銀行、JPモルガン証券などの為替ディーラーを経て、ソニー財務部にて為替リスクヘッジと市場調査に従事。その後シティバンク銀行(現SMBC信託銀行)で個人金融部門の投資調査企画部長として、金融市場の調査・分析、および個人投資家向け情報提供を担当。2016年8月より現職。 テレビ東京「Newsモーニングサテライト」、日経CNBCなどにレギュラー出演し、金融市場の解説を行っている。著書に『為替がわかればビジネスが変わる(2014年日経BP社)』、『富裕層に学ぶ外貨投資術(2015年日経新聞出版社)』、『〈新版〉本当にわかる為替相場(2016年日本実業出版社)』などがある。
  • 受講対象者:どなたでも参加できます。
  • 会員向けセミナー動画配信:無
セミナーに参加する
2018年に向けた経済・金融市場の動向 2017年11月10日
  • セミナー(講演Ⅰ部):『2018年に向けた経済・金融市場の動向』
  • 講師:末澤 豪謙氏  SMBC日興証券株式会社 金融経済調査部 部長 金融財政アナリスト
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:11月10日(金)18:30~20:00
  • 内容:マスコミ等でお馴染みのSMBC日興証券の末澤豪謙氏を講師としてお迎えし、政治と金融市場のリンケージが強まった今日、来年に向けたリスク要因や我が国の中長期的課題を検討しつつ、金融市場の先行きを占っていただきます。講師への質問や名刺交換をされたい方、参加者同士のネットワーク作りなどのよい機会になることと思います。個人投資家や機関投資家をはじめ、営業関係に携わる金融マンの方など、多数のご参加をお待ちしております。
  • 受講対象者:どなたでも参加できます。(会員及び通信受講生は無料、非会員は3000円)
  • 会員向けセミナー動画配信:有
suesawa_s
セミナーに参加する
ボリンンジャー東京講演会『ボリンンジャー氏と徹底討論!~株・為替・商品の攻略法~』 2017年11月18日
  • 講演会:ボリンンジャー東京講演会『ボリンンジャー氏と徹底討論!~株・為替・商品の攻略法~』
  • 講師:ジョン・ボリンンジャー氏
  • 場所:鉄鋼会館 8階
  • 日時:11月18日(土)14:00~18:00予定
  • 内容:株式、為替、商品分析の各スペシャリストが、それぞれの立場から具体的な事例をもとにボリンジャーバンドを使った分析を披露。また、ボリンジャー氏を交え攻略法について考え方をぶつけ合う。テクニカルアナリストや運用に関わる方必見の画期的なセミナーです。
  • 参加申込:事前申込制※定員になり次第募集は締め切らせていただきます。会員の方も!事前に当協会事務局迄お申し込みいただきますようお願い申し上げます。会員の方でご参加頂く場合は、「会員証」を会場へご持参ください。第1次通信教育講座の受講生は「セミナー参加無料」ハガキをご持参ください。
  • ※参加申込は、当協会TOPページの参加申込フォームよりお願いします。
  • 講師プロフィール:John Bollinger(ジョン・ボリンジャー)氏 ボリンジャー・キャピタルマネジメントの創立者兼社長
  • 同社は個人、企業、信託会社、退職年金基金に対してテクニカル分析に基づくマネー・マネジメント・サービスを提供する投資マネジメント企業である。同社はまた、機関投資家や個人に対する資産管理手法を開発し、そのサービスを提供している。同氏は、「キャピタルグロース・レター」を発行するとともに、CNBCで週間論評と市場分析を行っている。同氏は長年ファイナンシャルニューズ・ネットワークの主席マーケット・アナリストを務めた。また、「ウォールストリート・ジャーナル」、「インベスターズ・ビジネスデイリー」、「バロンズ」、「テクニカル・アナリシス・オブ・ストックス・アンド・コモディティーズ」、「ニューヨーク・タイムズ」、「ロスアンジェルス・タイムズ」、「USAトゥデイ」などへの寄稿も多いことで知られている。著書に『ボリンジャーバンド入門―相対性原理が解き明かすマーケットの仕組み』(パンローリング)などがある。http://www.bollingerbands.com/services/bcm/
  • 【パネルディスカッション】
  • 東京・大阪講演会モデレーター
  • 福永博之氏(ふくながひろゆき)インベストラスト代表取締役、NTAA副理事長
  • 楽天証券経済研究所チーフストラテジストを経て、投資教育会社インベストラストの代表取締役。日経CNBC、朝エクスプレス、テレビ東京、モーニングサテライトなどレギュラー出演中。売買シグナルの特許を取得。
fukunaga2
  • 東京講演会パネリスト
  • 大谷正之氏(おおたにまさゆき)株式会社証券ジャパン 調査情報部長
  • 丸和証券営業を経て現職。トレンドの芽をいち早くキャッチすべく、フィールド重視の調査を心がけています。日経新聞をはじめ業界新聞や雑誌、日経クイック、時事通信、ロイター、ブルームバーグなどの通信社にコメントを寄稿。ラジオ日経、ストックボイス、日経CNBCなどのメディアにも出演中。
otani
  • 東京講演会パネリスト
  • 田代昌之氏(たしろまさゆき)株式会社フィスコデジタルアセットグループ 代表取締役
  • 中央大学文学部史学科日本史学科卒業。新光証券、シティバンクなどを経てフィスコ入社。先物、現物株、為替担当。IFTA国際検定テクニカルアナリスト3次資格(MFTA)保有。17年3月よりフィスコ仮想通貨取引所取締役を兼務。
田代s
  • 東京講演会パネリスト
  • 西村三養子氏(にしむらみよこ)みずほ証券株式会社 投資情報部ストラテジスト兼テクニカルアナリスト
  • コモディティ会社にて支店長、株式先物ディーラー、アナリストを経て現職に。年間100本以上の全国セミナーに登壇、テクニカル、コモディティのレポートを執筆。日経CNBC、東京MXテレビ等に出演。2016年ジョンブルークス賞受賞。2児の母。
西村s ※参加申込は、当協会TOPページの参加申込フォームよりお願いします。   ※東京講演会は定員を超えたため締切となりました。
セミナーに参加する
世界情勢・金融市場の分析・投資戦略の考え方~ファンドマネージャーの視点 2017年11月22日
  • セミナー(講演Ⅰ部):『世界情勢・金融市場の分析・投資戦略の考え方~ファンドマネージャーの視点』
  • 講師:江守 哲氏 エモリキャピタルマネジメント株式会社 代表取締役
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:11月22日(水)18:30~20:00
  • 内容:世界経済・金融市場を分析する際のポイントや投資戦略の立案に至るプロセスおける、ヘッジファンドマネージャーたちの思考経路・投資判断に対する考え方をお話しします。そのうえで、主要市場の分析や市場動向を解説します
  • 講師プロフィール:1990年慶應義塾大学商学部卒業後、住友商事に入社し、非鉄金属取引に従事。英国住友商事(現欧州住友商事)に出向し、ロンドンに駐在。その後、当時の世界最大の非鉄金属トレーダーであるMetallgesellschaft Ltd.(ロンドン本社、現JPモルガン)に移籍し、唯一の日本人として非鉄金属取引を極める。2000年に三井物産フューチャーズに移籍。「日本で最初のコモディティ・ストラテジスト」としてコモディティ市場の分析および投資戦略の立案を行う。2007年7月にアストマックス入社し、チーフファンドマネージャーに就任。2015年4月にエモリキャピタルマネジメントを設立。ヘッジファンド運用を行う一方、株式・為替・債券・コモディティ市場の情報提供や講演、テレビ出演を行っている。住友商事時代には、元上司が起こした銅事件に遭遇。ロンドンにおいて事後処理の現場を仕切り、「2600億円の損失を確定させた男」としても知られる。2004年以降の原油高を的中させたことで世界的に知られるようになり、2008年には原油価格の高騰およびその後の暴落を予測。リーマン・ショックの中、運用していたコモディティファンドで高収益を上げることに成功した。最近では2016年初からの「円高・株安」、17年の米国株の上昇をもっとも的確に予測したと評価されている。
  • 著作に「ロンドン金属取引所(LME)入門」(1999年 総合法令出版)、「勝つ投資」(2005年 ビジネス社)、「1ドル65円、日経平均9000円時代の到来」(2016年 ビジネス社)、共著に「コモディティ市場と投資戦略」(2014年 勁草書房)などがある。
  • 受講対象者:どなたでも参加できます。
  • 会員向けセミナー動画配信:有
Tetsu_Emori-s
セミナーに参加する
ボリンンジャー大阪講演会『ボリンンジャー氏と徹底討論!~株・為替・商品の攻略法~』 2017年11月25日
  • 講演会:ボリンンジャー大阪講演会『ボリンンジャー氏と徹底討論!~株・為替・商品の攻略法~』
  • 講師:ジョン・ボリンンジャー氏 ボリンジャー・キャピタルマネジメントの創立者兼社長
  • 場所:梅田スカイビル 36階
  • 日時:11月25日(土)13:00~17:00予定
  • 内容:株式、為替、商品分析の各スペシャリストが、それぞれの立場から具体的な事例をもとにボリンジャーバンドを使った分析を披露。また、ボリンジャー氏を交え攻略法について考え方をぶつけ合う。テクニカルアナリストや運用に関わる方必見の画期的なセミナーです。
  • 参加申込:事前申込制※定員になり次第募集は締め切らせていただきます。会員の方も!事前に当協会事務局迄お申し込みいただきますようお願い申し上げます。会員の方でご参加頂く場合は、「会員証」を会場へご持参ください。第1次通信教育講座の受講生は「セミナー参加無料」ハガキをご持参ください。
  • ※参加申込は、当協会TOPページの参加申込フォームよりお願いします。
  • 講師プロフィール:John Bollinger(ジョン・ボリンジャー)氏 ボリンジャー・キャピタルマネジメントの創立者兼社長
  • 同社は個人、企業、信託会社、退職年金基金に対してテクニカル分析に基づくマネー・マネジメント・サービスを提供する投資マネジメント企業である。同社はまた、機関投資家や個人に対する資産管理手法を開発し、そのサービスを提供している。同氏は、「キャピタルグロース・レター」を発行するとともに、CNBCで週間論評と市場分析を行っている。同氏は長年ファイナンシャルニューズ・ネットワークの主席マーケット・アナリストを務めた。また、「ウォールストリート・ジャーナル」、「インベスターズ・ビジネスデイリー」、「バロンズ」、「テクニカル・アナリシス・オブ・ストックス・アンド・コモディティーズ」、「ニューヨーク・タイムズ」、「ロスアンジェルス・タイムズ」、「USAトゥデイ」などへの寄稿も多いことで知られている。著書に『ボリンジャーバンド入門―相対性原理が解き明かすマーケットの仕組み』(パンローリング)などがある。http://www.bollingerbands.com/services/bcm/
  • 【パネルディスカッション】
  • 東京・大阪講演会モデレーター
  • 福永博之氏(ふくながひろゆき)インベストラスト代表取締役、NTAA副理事長
  • 楽天証券経済研究所チーフストラテジストを経て、投資教育会社インベストラストの代表取締役。日経CNBC、朝エクスプレス、テレビ東京、モーニングサテライトなどレギュラー出演中。売買シグナルの特許を取得。
fukunaga2
  • 大阪講演会パネリスト
  • 東野幸利氏(ひがしのゆきとし)株式会社DZHフィナンシャルリサーチ 日本株情報部長、NTAA理事
  • 日本テクニカルアナリスト協会理事、IFTA国際検定テクニカルアナリスト(MFTA)。現職は海外主要市場や国内個別株のテクニカル分析を担当。日経CNBC「夜エクスプレス」、モーニングサテライト、ラジオ日経などに出演。
Higashinos
  • 大阪講演会パネリスト
  • 川畑琢也氏(かわばたたくや)株式会社外為どっとコム総合研究所 調査部 シニアテクニカルアナリスト
  • 複数の外国為替保証金取引会社でディーリングや相場分析などを経験後、2010年に外為どっとコム総合研究所に入社。主に個人FX投資家に向けた為替情報の配信を主業務とする傍ら、相場動向などについて各種メディアにコメントを発信。
川畑s
  • 大阪講演会パネリスト
  • 菊川弘之氏(きくかわひろゆき)日産証券株式会社 調査部主席アナリスト
  • NYU留学後、投資顧問ディーリング部長などを経て現職。多数メディアに出演・寄稿。中国、台湾、シンガポールなどでも講演。日本テクニカルアナリスト協会検定会員(CFTe)。
  菊川弘之s1 ※参加申込は、当協会TOPページの参加申込フォームよりお願いします。                
セミナーに参加する
日米でベストセラーの名著を読み解く:ゾーン(Trading in the Zone) 2017年11月29日
  • セミナー(数理研究部):『日米でベストセラーの名著を読み解く:ゾーン(Trading in the Zone)
  • 講師:森谷 博之氏 QUASERS22代表
  • 場所:事務局セミナー室(兜町平和ビル4階)
  • 日時:11月29日(水)18:30~20:00
  • 内容:2001年に米国で出版されたゾーンは今でも米国アマゾンのstocks部門(日本では「銀行・金融」部門)でベストセラーとなる一冊です。米国アマゾンでは今現在(2017/11/5)538ものカスタマーレビューが掲載されています。この驚異的な数に驚かされますが、その高い評価にも驚かされます。500を超えるカスタマーレビューをもつ相場関連の本はそう多くはありません。かつその多くが信奉者からのものです。また、日本においても2002年に翻訳出版され、167のカスタマーレビューが掲載されています。本書の中で強調されているのはもちろんゾーンですが、本書のキーワードは「確率(probabilities)」と「信念(beliefs)」です。まず、ファンダメンタル分析、テクニカル分析、そしてメンタル分析の説明から始まります。展開される議論は複雑で、難解ですが、継続して利益を上げるエッセンスがここにあると、日米で高い評価を得ています。そして、最後に著者は「本書で書かれている内容を実践できれば、運が無くても高い収益を獲得できる」と締めくくっています。この名著の内容について1時半の時間をかけシミュレーション等を交えながら具体的に説明して行きたいと思います。
  • 会員向けセミナー動画配信:有
セミナーに参加する