MENU

NTAA 国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)加盟 日本テクニカルアナリスト協会 特定非営利活動法人(NPO法人)

お申込みの手順

お申込みの手順

(1) 応募の意思表明

・下記の応募申込書を応募締め切りまでにEメールまたは、郵送で事務局まで送付してください。

Eメールの宛先:office@ntaa.or.jp

郵送先:日本テクニカルアナリスト協会事務局 〒103-0026 東京都中央区日本橋茅場町3-3

IFTA MFTA応募申込書

※毎年 第1期応募締切 2018年 3月 15日、第2期応募締切 2018年 8月 15日(該当日が休日の場合は翌営業日)

 

(2) 審査料および翻訳料の払い込み

① 審査料

・IFTAが設定する審査料は950米ドルですが、為替レートは変動しますので、最初に日本円で12万円を振込んでください。米ドルでのお支払いはできません。

・論文概要の提出日におけるTTSレートで換算した金額との差額が出た場合には、応募者に連絡の上、不足の場合には再度ご請求、剰余となった場合にはご返金をいたします。

② お振込期限

・第1期:英文提出者-4月25日、日本文提出者-3月31日

・第2期:英文提出者-9月25日、日本文提出者-8月31日

③ お振込先

・銀行口座名           三菱UFJ銀行 日本橋支店 普通預金2017789

・名義                      特定非営利活動法人 日本テクニカルアナリスト協会

・カナ名義               トクヒ)ニホンテクニカルアナリストキョウカイ

・振込手数料は受験者負担でお願いします。

④ 翻訳料(日本文提出者のみ)

・翻訳料は、当協会が委託した翻訳者が請求する翻訳料の実費を申し受けます。

・翻訳料は、提出された日本文を元に翻訳者へ見積もりを取り、応募者に連絡しますので、遅滞なくお支払いください。また、図表の翻訳や文章の変更などによって、翻訳の請求額が見積額を超過した場合には、後日速やかにご精算ください。

・原則として、翻訳料のお振込の確認が取れてから翻訳の発注をいたします。お振込が遅延すると翻訳の発注が遅れ、その結果、英文の納品がIFTAへの提出期限に間に合わなくなる恐れがあります。その場合の責は応募者にあり、当協会および翻訳者は負いません。

 

(3) 概要および論文の提出

・論文概要および研究論文は、NTAAが定める期日までにEメールで提出してください。

Eメールの宛先:office@ntaa.or.jp

 

(4) 応募の取り消し

  • 論文概要の提出後は、審査料の返却はできません。
  • 翻訳料など審査料以外の費用が発生している場合は、当該費用もご負担いいただきます。

以上

各種リンク

 IFTA2018KUALA LUMPUR
 公式ウェブサイトへ
こちらをクリックしてください