MENU

NTAA 国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)加盟 日本テクニカルアナリスト協会 特定非営利活動法人(NPO法人)

懸賞論文の募集

懸賞論文の募集について

当協会は、テクニカル分析理論の教育普及活動およびテクニカル分析理論の向上等を通じて健全な投資活動・経済活動の発展に寄与することを目的に活動を続けております。その一環として、毎年「テクニカル アナリスト ジャーナル」を編集、発行しており、非会員にも門戸を広げて掲載記事を募集しております。毎年12月末日までに到着した原稿を翌年発行誌(6月発行を予定)への応募原稿として取り扱います。また、従来の研究論文に加えて調査論文(サーベイ論文)も受け付けることとして募集することにしました。

応募原稿は審査の上、掲載の可否を判断し、優秀な論文には懸賞金を授与します。我が国におけるテクニカル分析理論の向上を図るため、皆様の英知を結集し、周知することを趣旨としておりますので、趣旨をご理解いただき、以下の募集要領をご参照の上奮ってご応募下さいますようご案内申し上げます。

募集要項

1. 原稿内容

① テクニカル分析に関する研究論文。
② テクニカル分析に関する調査論文(サーベイ論文)。
※「NTAAジャーナル投稿の手引き」に準拠していること。原則として未発表原稿に限る。

2. 応募資格

関連する研究をしている方(会員、非会員を問わない)。

3. 懸賞金

懸賞論文審査委員会が優秀と認めた論文には懸賞金を授与します。

  • 最優秀賞              30万円
  • 優秀賞                  15万円
  • 佳作                        8万円

4. 応募方法

5. 審査及び発表

 審  査  前年の12月末日までに到着した論文を対象に、外部有識者を交えた懸賞論文審査委員会が、公正に審査します。
 発  表  毎年4月予定。
 掲  載  掲載が適当と認められた論文は、「テクニカル アナリスト ジャーナル」(6月発行予定)に掲載します。
 著作権等  「NTAAジャーナル投稿の手引き」に従うものとします。

6. 注意事項

「NTAAジャーナル投稿の手引き」を必ずご一読いただき、内容をご理解の上投稿いただくようお願いいたします。同手引きに準拠しな応募は、審査対象外とされる場合があります。また、応募原稿は同手引きに同意いただいたものとして取り扱います。

各種リンク

 IFTA2018KUALA LUMPUR
 公式ウェブサイトへ
こちらをクリックしてください