MENU

NTAA 国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)加盟 日本テクニカルアナリスト協会 特定非営利活動法人(NPO法人)

セミナー

ジョン・ボリンジャー氏講演会

5月20日

  • 『ジョン・ボリンジャー氏講演会』
  • 講師:ジョン・ボリンジャー(John Bollinger)氏
  • 講師:福永博之氏
  • 講師:中村貴司氏
  • 場所:福岡国際会議場 5F 501
  • 日時:5月20日(土)13:00~18:30
  • 内容:NTAA主催ジョン・ボリンジャー氏講演会第1弾を福岡開催します。ジョン・ボリンジャー氏は、ボリンジャーバンド考案者です。1980年代、同氏によって開発されたテクニカル指標・ボリンジャーバンド(標準偏差バンド)は、 世界中の投資家の中でも信頼、愛用されている指標の一つですが、その使い方は単純な逆張りからトレンドフォロー、バンド幅の強弱、価格変化のバンドやダイバージェンス、フォーメーションRSIボリンジャーなどさまざまです。著名な ジョン・ボリンジャー氏に直接会えるまたとない機会です。講演後もボリンジャー氏と簡単な懇親の場を設ける予定となっております。尚、ボリンジャー氏の講演に先立ち、テレビ・ラジオで活躍されている福永氏、ストラテジストの中村氏が講演されます。多数の方のご参加をお待ちしております。なお、会場準備等のため、参加を希望される方は、会員の方も! 事前に当協会事務局迄お申し込みいただきますようお願い申し上げます。会員の方でご参加頂く場合は、「会員証」を会場へご持参ください。第1次通信教育講座の受講生は「セミナー参加無料」ハガキをご持参ください。
  • 講師プロフィール:
  • ジョン・ボリンジャー(John Bollinger)氏:ジョン・ボリンジャーは、ボリンジャー・キャピタルマネジメントの創立者兼社長。同社は個人、企業、信託会社、退職年金基金に対してテクニカル分析に基づくマネー・マネジメント・サービスを提供する投資マネジメント企業である。同社はまた、機関投資家や個人に対する資産管理手法を開発し、そのサービスを提供している。同氏は、「キャピタルグロース・レター」を発行するとともに、CNBCで週間論評と市場分析を行っている。同氏は長年ファイナンシャルニューズ・ネットワークの主席マーケット・アナリストを務めた。

©2009 Zale Richard Rubins [#Beginning of Shooting Data Section] Nikon D3 2009/05/06 10:20:01.58 World Time: UTC-8, DST:OFF RAW (14-bit) Image Size: L (4256 x 2832), FX Lens: VR 70-200mm F/2.8G Artist: Copyright: Focal Length: 98mm Exposure Mode: Manual Metering: Matrix Shutter Speed: 1/125s Aperture: F/18 Exposure Comp.: 0EV Exposure Tuning: ISO Sensitivity: ISO 200 Optimize Image: White Balance: Color Temp. (5000K), 0, 0 Focus Mode: AF-S AF-Area Mode: Single AF Fine Tune: OFF VR: ON Long Exposure NR: OFF High ISO NR: OFF Color Mode: Color Space: Adobe RGB Tone Comp.: Hue Adjustment: Saturation: Sharpening: Active D-Lighting: OFF Vignette Control: Normal Auto Distortion Control: Picture Control: [SD] STANDARD Base: Quick Adjust: 0 Sharpening: 3 Contrast: 0 Brightness: 0 Saturation: 0 Hue: 0 Filter Effects: Toning: Flash Mode: Flash Exposure Comp.: Flash Sync Mode: Colored Gel Filter: Map Datum: Image Authentication: OFF Dust Removal: Image Comment: [#End of Shooting Data Section]

  • 福永 博之氏:日本テクニカルアナリスト協会(NTAA)副理事長。株式会社インベストラスト代表取締役。IFTA国際検定テクニカルアナリスト(MFTA)。勧角証券(現みずほインベスターズ証券)を経て、DLJdirectSFG証券(現楽天証券)に入社。マーケティングマネジャー、投資情報室長、同社経済研究所チーフストラテジストを歴任。テレビ東京、CS日テレ、日経CNBCなどの株式関連のテレビ番組でコメンテーターとして出演するほか、ラジオNIKKEIの「和島秀樹のウィークエンド株!」ではレギュラーパーソナリティを務める。日経新聞やロイターニュースなどにマーケットコメントを発信し、個人投資家向けには「週刊エコノミスト投資の達人」や「ネットマネー」など、多数のマネー雑誌で投資戦略やテクニカル分析をプロの視点から解説。証券会社や証券取引所、銀行、高校などが主催する数多くのセミナーで講師を務め、人気を博している。現在、投資教育サイト「アイトラスト」の総監修とセミナー講師を務めるほか、早稲田大学オープンカレッジで非常勤講師も務める。著書に、『実力をつける信用取引』(パンローリング)、『デイトレ&スイング 短期トレード 完全攻略ノート』、『365日株式投資ノート』(以上、インデックス・コミュニケーションズ)、 『テクニカルチャート大百科』シリーズDVD(パンローリング)など多数。「ど素人が読める株価チャートの本(翔泳社)」は台湾でも翻訳され、2016年8月に発売。

fukunaga2

  • 中村 貴司氏:国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)理事、日本テクニカルアナリスト協会 (NTAA)研究Ⅰ部長。日系・外資系証券会社、損保・証券系運用会社でアナリスト、ファンドマネージャー等を経て、現在、東海東京調査センターでシニアストラテジストとして、日本株・Jリートを含むグローバル投資戦略やテクニカル分析に従事。IFTA国際検定テクニカルアナリスト(MFTA)。国際公認投資アナリスト(CIIA)。日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、CFP、英国王立勅許鑑定士(MRICS)、不動産証券化協会認定マスター。伝統的ファイナンス理論を中心とした「ファンダメンタルズ分析」に加え、投資家心理・投資家行動を中心とした「行動ファイナンス理論」や「テクニカル分析」を組み合わせた講演多数。ESG投資やAI(人工知能)などの長期成長ストーリーの描けるテーマにも強み。早稲田大学ビジネス情報アカデミー「ファンドマネジメント講座」、明治大学リバティーアカデミー、シグマインベストメントスクール、FPフォーラム等で講師を務める。メディアでは日経CNBCや東海東京TV「グローバル投資戦略」等に出演中。

takashi_nakamura-s

  • 当日スケジュール(予定):
  • 12:30 受付
  • 13:10 「AI(人工知能)を取り巻く最新動向とテクニカル分析を活⽤した⽇本株投資」講師:福永博之氏・中村貴司氏
  • 14:45 休憩
  • 15:00 ジョン・ボリンンジャー氏講演
  • 16:40 講演終了
  • 17:00 交歓会(1F レストラン ラ・コンテ)
  • 18:30 解散

laconte

 

 

各種リンク

こちらをクリックしてください