MENU

NTAA 国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)加盟 日本テクニカルアナリスト協会 特定非営利活動法人(NPO法人)

第1次資格試験について

第1次資格試験について

テクニカル・アナリストの資格は、国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)により創設され、1次~3次の段階があります。しかし、テクニカル分析にはさまざまな手法があり、広範な知識が必要なことに加え、日本語の適当な参考図書も少ないため、このうち1次と2次の資格については、資格を取る助けになるように、日本テクニカルアナリスト協会が独自のテキストを用意して通信教育を行なっています。1次レベルでは、テクニカル分析についての基本的な知識や能力の修得を目標としています。

 

受験資格

第1次通信教育講座の受講修了者
※受講修了者とは・・・・・全5回の練習問題をすべて提出した方となります。

 

通信教育講座と練習問題

募集期間 年2回 4~5月・10~11月
 *次回募集期間 2019年4月~5月中旬頃
 *次回受講期間 2019年6月~2019年10月(5ヵ月、練習問題5回)
テキスト テキスト2冊 受講開始日迄に送付予定
練習問題 毎月月初に送付(月末提出〆切)
受講料 54,000円 (税込)※2018年3月末現在
再受講料は21,600円(税込)
※再受講とは、初めて通信教育講座を受講した年を含めて3年以内。
※正会員は当年度納付年会費分を返還
※当協会主催の大学セミナー受講後3年以内の方は受講料のうち30,000円を限度に返還
振込先口座 三菱UFJ銀行 日本橋支店 普通預金 2017789
特定非営利活動法人 日本テクニカルアナリスト協会
トクヒ)ニホンテクニカルアナリストキョウカイ
※中途解約規定 受講者が、やむをえない事由により受講を辞退した場合の取り扱いは以下の通りとする。
①教材等の発送前の申出は全額返還する。
②教材等発送後の申出は当協会の規定に基づき返還する。
キャンセル料       受講料総額の2割(10,000円)
教材代金         25,000円
練習問題1回に付             5,000円(送付済分)
上記金額を控除した額を返還する。
表示は課税前の計算であり、受講者との関係では課税計算する。

 

試験の概要

試験日 年2回 1月・7月
 *次回試験日 2019年 1月 20日(日) ※2015年度冬期受講修了者迄対象
 *次々回試験日 2019年 7月 中旬~下旬(日)予定 ※2016年度夏期受講修了者迄対象
出題形式 ○×式問題(マークシート) 250問
試験時間 14:00~ 16:00(120分)
試験会場 東京、大阪
受験料 10,800円 (税込) ※2018年3月末現在
振込先口座 三菱UFJ銀行 日本橋支店 普通預金 2017789
特定非営利活動法人 日本テクニカルアナリスト協会
トクヒ)ニホンテクニカルアナリストキョウカイ

 

合格者の資格など

第1次資格試験合格者で当協会の正会員となった者は

「日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト(CMTA®)
Certified Member of The Nippon Technical Analysts Association」

を称することができます。
当協会の認定テクニカルアナリストは、第2次通信教育講座の受講資格が与えられます。

 

お問い合わせ先

国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)加盟
日本テクニカルアナリスト協会
特定非営利活動法人(NPO法人)

〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町3-3 兜町平和ビル
TEL 03-5847-2231 (平日午前9時~午後5時迄)

各種リンク

 IFTA2018KUALA LUMPUR
 公式ウェブサイトへ
こちらをクリックしてください